滋賀労働局東近江労働基準監督署からの指導に関しまして

此の度は、滋賀労働局東近江労働基準監督署より、労使間の残業時間に関する協定書等に関しまして、一定の残業時間を超える際に提出すべき書類の一部に関して記載に不備が有り指摘される、と言う事案が発生いたしました。
関係各位、多くの皆さま方には、ご心配、御迷惑をお掛け致しました事を、心よりお詫び申し上げます。
指摘のち、現在は、すみやかに書類等を修正、再提出を行い、新しい体制を整え営業を始めております。
労働時間の短縮(週休2日制の導入)、残業時間の抑制(基本 週40時間労働)を基本に、働き方改革の導入に向けて、関係機関よりご指導を戴きながら、労働法令を順守し、今後の働き方に対して新しい環境作りを進めたいと考えております。

このたびは、ご心配をお掛けし大変申し訳御座いませんでした。

有限会社 松研社 代表取締役 松原正和